So-net無料ブログ作成

怒涛の・・・シリーズseason7(⑯-3・あさの)唯一つの存在・・・ [cuisine]

[あせあせ(飛び散る汗)]シリーズ内シリーズの最後[ふらふら]「日光けっこう3点盛り」ハイフン[3]です。
(なお、日光ネタは今後また登場します[たらーっ(汗)]

急げや急げ~![台風][ダッシュ(走り出すさま)]

[どんっ(衝撃)]今回は、性別不明の謎の生命体♪を標榜する[手(チョキ)]このワタクシを知ってる人がコレを見たら・・・

[目]遂に出しちまったのか[exclamation×2]・・・といったところかと思います。
しかし、今までネタを温めていたわけではないのです[ふらふら]←単に…あ~忘れてましたわ[わーい(嬉しい顔)]

・・・ということで遂に登場!(・。・;)
あさのさんです[決定]
http://www.asano-gr.com/

tamari-03_01.JPG



[ひらめき]ここで、「ん?」と思った方・・・

ワタクシの表記は「あさの」・・・ホームページも同様。
しかし、[カメラ]画像だと「ブライダルパレス あさの」

どっちもアリ!なんですが説明すると面倒なので・・・割愛します[たらーっ(汗)]

が、ざっくりいうと、「ライフスタイルの変化で、主たる対応が変わった。」ということです・・・
また、この日光地域で・・・会議+懇親会が出来るのは、ここが唯一の存在!(旅館ホテルを除く)ということなのです[目]

したがって、「唯一つの存在」なのですよ(・ω・;)

しか~し、独占企業だからと言って、決して手抜きをしてないのがココの偉い!ところ。

[レストラン]出される料理は、季節の旬のものでして、手間のかかった拘りの数々です[決定]

tamari-03_02.JPG

メインが来ましたね[次項有]豚しゃぶ~[揺れるハート]

tamari-03_03.JPG

「あさの」いうくらいだから・・・最近[TV]情報番組で取り上げられて有名ブランド豚に登りつめた⇒「あさの豚(http://asanobuta.com/)かぃ?」と女将に訊いたところ、「違う・・・」とのこと[たらーっ(汗)]

[ちっ(怒った顔)]そりゃダメでしょ・・・
出入りの精肉店口説いて仕入れてよ~(‐。‐;)

〆椀・・・今話題[CD]「ヨシ子さん(http://special.sas-fan.net/special/yoshikosan/)」で話題の・・・

tamari-03_04.JPG

♪上鴨そばっ!

[ふらふら]ってーのは冗談でして、「ちょこっとした鴨そば」

ここ、あさのさんでは、[わーい(嬉しい顔)]自慢の独自ルートで仕入れた、「拘りの麺」を最後に〆で出すのがお約束となってます。

[かわいい]
tamari-03_05.JPG

[たらーっ(汗)]「ウチは冷凍商品は一切使用しない・・・」
と食材には拘ってます。とにかく、「お客さんに喜んでいただきたい」という姿勢が、お料理に込められています、宿っています。[決定]
・・・しかし、あまり褒めたくないので、この辺で止めときます<(・ω・;)>

☆☆☆

[end]

[目]えーっと次は何だ?
[ひらめき]あっ!そうだ一時封印しましたが[レストラン]ら~麺です[決定]
nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 30

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
hanamura

鴨ソバ!いただきたい!
by hanamura (2016-07-15 07:16) 

tochi

昨日、鴨蕎麦かチタケ蕎麦か迷いました
結局、チタケ蕎麦を頂きました
美味しかった~

此処で会議
ん~鬼怒川温泉一泊で開催してしまいます

by tochi (2016-07-15 08:37) 

ikuko

お料理美味しそう〜〜

by ikuko (2016-07-15 12:30) 

me-co

>hanamura師匠。こんばんは。
 蔵そばの「鴨汁そば」は、んまかったですね。
 喜久ちゃんにもありましたかね。

>tochiさん、そいつぁ~究極の選択でしたね。
 ちたけは希少品ですからねぇそりゃ美味しかったでしょ。
 大きな団体だと泊まりで大会やりますからね=小さい団体にはあまり縁が無いと見ました(-―)

>ikukoさん、「ウチで作るようなヤツ出したら承知しない」云っておりますので必死です(汗)
by me-co (2016-07-15 19:28) 

ネオ・アッキー

me-coさんこんばんは。
鴨料理は大好物なのですが(?)鴨ソバはいまだに食べた事がないので、いつか食してみたいです。
by ネオ・アッキー (2016-07-16 01:26) 

me-co

>ネオ・アッキーさん、こんにちは。
 鴨そばは、あの独特のクセが希釈されるような感じが好きです。
 話が、ちとズレますがパリで食べた鳩料理は衝撃でした(@@;)
by me-co (2016-07-16 11:07) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。